NEXT 1/12(sat)

PLACE

Kalakuta

OPEN

23:00

CHARGE

1,500yen

GENRE

DANCE MUISC

CAST

Sayuri(from TOKYO)

レジデントとして参加していた『DESTINATION』にて、2009年7月にDESTINATIONクルーを中心に立ち上げたフリーペーパー/クリエィティブマガジン『DESTINATION MAGAZINE』では、これまでの知識を活かしてライターとして活動。
(その母体となるパーティー『DESTINATION』は、2006年渋谷module~The Roomにて開催し2016年7月にて終了。)
在籍時から海外アーティストのサポートや大小様々なパーティー、DOMMUNE出演等にて活動している。自身のDJは、ハウス〜テクノ〜ビートダウン、ブロークンビーツなどの変則もの等の様々なテイストを幅広く取り入れグルーヴを重視したプレイを定評があり、パーティーのテイストや時間帯、場所に合わせて選曲している。
現在のレギュラーパーティーは、偶数月第3土曜日『Interaction』渋谷BALL、偶数月最終木曜日『DEPARTURE』渋谷The Room、『ブロークンビーツ酒場』渋谷BALL、『NERUROOM』三軒茶屋Orbit (共に現在不定期)

about "Kalakuta"

REBEL MUSICのカリスマ、FELA KUTIが活動の拠点として創った"カラクタ共和国"。音楽で世界を変わることを本気で信じた人々が集まり、数々の素晴らしい音楽を世界に発信した、"REBEL MUSIC"の聖地のひとつである。 2011年11月に名古屋栄能楽ビルにオープンした、それを語源とするKALAKUTAでは、音楽に魅了され、音楽が生活の一部となり、音楽で何かが変わると信じる者達がレコードを持ち寄り、一枚ずつ針を落としていく。 それを聴きながら体を揺らし、酒を愉しみ、出会いを愉しみ、会話を愉しむ。そして、そこから新しい何かが発信されていく。 KALAKUTAとはそんな場所なのである。情報が飛び交う現在、そんなアナログなスタイルでの情報交換が最も人の心を動かすものだと信じて。 赤く塗られた異国感漂う店内では、東海地区のコアなDJシーンにおいて、一線で活躍するDJ達を中心に、全国から様々なDJが集まり、夜な夜な自慢のレコードに針を落とし続ける。 どこからともなく集まった生粋の音楽愛好家達が、レコードの溝と、針と、DJの魂が奏でるその音楽に耳を傾け、体を揺らし、何でもない会話とともに酒を愉しむ。 (Text by Tsuyoshi W)